FC2ブログ

タラクカタル

無料心理テスト、星座占い、夢診断、爆笑体験談、言い間違い、記憶力お絵かき・イラスト、お気に入りの紹介など
タラクカタル TOP > スポンサー広告> 座談会 > 新年から響子嬢

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新年から響子嬢

真織わぁぁん、目いずくてちょしたら、めっぱになった~

魚住これで、あってますか~?方言指導の響子さん

響子そうね、あえて言うなら「めぇいずいから…」と読むとさらにいいでしょう。

伊織「いずい」って北海道弁ありますか?という問い合わせを、ゆりさんからいただいてたんだよね

真織そうそう。
まあ、真織や伊織ちゃんは、響子さんほどネイティブじゃないけどぉ

魚住いずいってどういう感覚でしょうかねと聞いたら
「あずましくない感じ…?」とさらに北海道弁でこたえるという筋金入りですからね~

響子いずいは、なんていうか、自分の体が不快の時に使うことが多いわよね。
あずましくないって、居心地の悪い時に遣ったりするじゃない?

魚住いや、ここの誰も、あずましいを遣いこなしておりやせんので~

真織寒い外から帰ってきて、あったかい部屋でアイスなんか食べる時に「あずましいね~」っていうのは、わかるよぉ

魚住年末年始は、夫氏の実家で、あずましくない思いをしたのでは?姉さん~

響子遣いこなしてるじゃないのよ

熊さんそういや、聞いたぞ。義理の母親の前での失言…

響子ぎぎぎぎくぅ
何よ、ぬるりと入ってこないでよ。人の失言を暴露する前に、新年の挨拶をしなさいよ

熊さん求められてるのは、時節遅れの挨拶よりも、新鮮な失態。
とはいいつつ、今年度もよろしくな、皆さん

真織聞かせてやってぇ
みんなにぃ、響子さんの失態~

熊さん夫氏の実家で、ポータブルのストーブで和室を温めてくれていた、義理のお母さん

魚住ふむふむ

熊さんそろそろ、あったまった頃かしら?と聞かれた響子嬢、
嫁らしく、「あ、私、確認してきますね」とそそくさと確認しいにいったら、、、、

響子まだ、寒かったのよ・・・

熊さんそうそう。まだ、寒かったらしい。そして、響子嬢は手がとても冷たかったらしい

響子そうよ、、どうせ冷え症よ

熊さんそうして、居間に戻った響子嬢に当然聞くよな?
「どうだった?響子さん?」と

真織そうだよねぇ

熊さんそんな優しいお義母さんに、響子嬢はのたまったのだ

響子まだ、、、、まだ、、、

魚住はい?なんと言ったんですか?

響子「まだ、さめぇんだよ
寒いと、冷たいが混ざったのよっっ!!
夫は爆笑よ!なんなら「いつもこうなんだよなぁ」的なニュアンスで笑いやがったわよ!

熊さんひどい、、、ほんと、ひどいな、、、

響子どっち?
ひどいのは夫?私?

魚住まあまあ、それが響子さんというもの。
だから、我々も日々、楽しく過ごせているのですよ~

熊さんそうだった、響子保存協会だったな、、、

真織今年も、協会の仕事、がんばらなくっちゃ!

響子いや、ちゃんと普通の仕事、がんばんなさいよ

伊織本当は、今回、もっと北海道弁の話しをしようとしていたんだけど…
保存協会の仕事が最優先事項なので、ゆりさん許してね。

響子ちょっと、最優先事項って、、、

熊さん不文律なのだろう。我が協会の

響子やめてよ~もー!
[ 2017/01/16 18:58 ] 座談会 | TB(0) | CM(7)
明けましておめでとうございます
「いずい」北海道はわかりませんが、宮城県でもつかいます。サンダルを左右逆に履く、Tシャツを前後逆に着てるような感覚でしょうか。
[ 2017/01/17 02:53 ] [ 編集 ]
いずいは「体感的にしっくりこない」ような感じで使ってますね。
でも「めっぱ」は初めて聞きました。
[ 2017/01/21 17:34 ] [ 編集 ]
ますます
お答えありがとうございます!
協会の活動を支持します
でも「ちょしたらめっぱに…」
ますます分からんのですが
メバチコの事?
[ 2017/01/23 22:42 ] [ 編集 ]
いずいとは……
第2の故郷仙台で大学時代を過ごした私には、懐かしい言葉です。
使いこなせるようになったら立派な仙台人だと言われてました。
いずい感覚は何となく分かる気がます。

めっぱがものもらいのことなら、我が地元では、のんめでした。なったことありませんけどw
[ 2017/02/10 19:25 ] [ 編集 ]
旅の空〜
函館に来てます!
一泊の弾丸旅行ですが
美味しいものたくさん食べました
函館の人達は穏やかで地元愛に満ちていました
バスを待っていると通りすがりのおじいさんが
「どこから来たの?」
本州から来たと知ると
「来てくれてありがとうね」
と言ってくれたり
旅行者もみな安心して過ごせているように思いました
でも、駅に大量の荷物を置きっぱなしで持ち主が一人も付いていないのはどうかと…
安全な町函館
安心な国日本
[ 2017/03/29 14:13 ] [ 編集 ]
めっぱもあずましくないもいずいもガッツリわかる道央出身者です~

ところで「目玉焼きに酢」、今でも美味しくいただいておりますが
今からでも響子保存協会員になれますか?
[ 2017/04/21 08:28 ] [ 編集 ]
ツイッター見つけました
ここに書いていいものか分かりませんが、戯れにツイッターでタラクカタルを検索したら、本当にあったのでフォローしてみました。ツイッターではまめちゃんと、名乗ってます。
[ 2017/05/31 20:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

About us
タラクカタル

札幌のとある会社で繰り広げられる日常のひとコマ。

タラクカタルについて
事務局の愛用品
★パサつく髪の救世主!冬は特に必需品↓↓
真織は五島の椿油派だよぉ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSでタラクをチェック!
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。